キャットフード通販おすすめ キャットフードランキング

安全なキャットフード通販おすすめランキング!

管理人マイコ管理人マイコ

当サイトでは猫にとって安全なキャットフードを比較しておすすめランキングにしました!

写真 2016-02-25 13 15 39市販のキャットフードには人口添加物や大量生産するために配合された原材料などが入っています。

それらの入ったキャットフードをずっと食べさせていると猫の小さな体には負担がかかり、病気を引き起こす可能性があります。

 

うちで今一緒に暮らしている愛猫も市販のキャットフードの影響で尿路疾患を引き起こしてしまいました。そのことをきっかけにキャットフードを見直すことにしました。

 

色々と調べた結果、【プレミアムキャットフード】と呼ばれる無添加で安全なキャットフードがあることを知りました^^♪ただ、プレミアムキャットフードにもいろいろあり、選ぶときに悩むことも多かったということです。

 

当サイトは私が通販でキャットフード選びで調べてわかったことを独自に調査した評判なども含めて、ランキング形式でご紹介していますので、これから猫ちゃんのごはん選びをするあなたに役立てて頂けるよう作りました。

 

ぜひ参考になさってください^^♪

安心安全なキャットフードを選ぶ5つのポイント!

管理人マイコ管理人マイコ

猫ちゃんにとって安心安全なキャットフードを選ぶ際に役立つ、5つのポイントをまとめました

1.4Dミートを使用していないキャットフードを選ぶ

イラスト縦4Dミートとはキャットフードの成分表に記載してある家畜ミール、ミートミールなどの「肉類」のこと

これは人が食べることのできないお肉のことで、これらをキャットフードの原材料として使用しています。

 

市販のキャットフードは大量生産をするために4Dミートが使われていると言われていますのでキャットフードの裏面の原材料を見て、「○○ミール」と書かれた肉類がないかチェックしてください。

2.人工添加物が使用されていないものを選ぶ

408356人でもそうですが、猫も同じで人工の添加物がたくさん使われているものは体によくありません。

キャットフードに使われている人工添加物はフードを長持ちさせるために使われていて、猫の体にとっては毒です。

 

長期間摂取していれば体に影響が出て、病気を引き犯す可能性があります。

3. 原材料に穀物が使用されていないものを選ぶ

009513市販のキャットフードにはトウモロコシ、小麦などの穀類が使われていますが猫は本来穀物を食べる習慣のない肉食動物。

消化の悪い穀物を食べることでそれがお腹に溜まり、嘔吐や下痢を引き起こしてしまうことがあります。

4.マグネシウム値が妥当と言われる0.09%を超えていないか

キャットフード通販おすすめ 尿石泌尿器系の期間が弱い猫にとって、マグネシウム値が高いキャットフードを食べ続けていると尿石ができてしまうなどの症状を引き起こしてしまいます。

 

それが尿路に詰まってしまったり、尿のミネラルバランスが崩れひどい場合には尿毒症を起こすなどあらゆる尿路疾患の症状が出てしまいます。

5.輸入品、国産品どちらも高齢の猫でも食べられるもの

067243猫が動物性の高タンパク質が豊富な肉や魚を主食としていた動物とはいえ、高齢になっても若いころに食べていたカロリーのものでは体に負担がかかります。

 

高齢猫になっても栄養バランスがしっかり整って、なおかつ低カロリーのキャットフードを選んであげることで健康維持もしっかりできます。

☆キャットフード通販おすすめ総合ランキング☆

  1. シンプリーキャットフードは高齢猫にもおすすめな健康ケアフード

    動物栄養学者と共に作られたプレミアムキャットフード【シンプリー】

    栄養 5.0
    原材料 5.0
    価格 4.5
    送料 5,000円以上で無料
    価格:1袋3,960円(税抜)
    容量:1.5㎏
    管理人のがっつり正直レビュー!

    うちの愛猫はかつお節や煮干しが好きで、お肉よりもお魚の風味のほうが好みだったのでサーモンが原材料に使われているシンプリーキャットの方が食いつきがよく、ランキングしているカナガンキャットフードやFINEPET’Sキャットフードよりもよく食べてくれました。

    実際に飼い主の私がキャットフードの匂いを嗅いでみましたが、ペットフード独特の「うわぁ…」と感じる匂いも少なく、カリカリの粒も小粒で餌をあまり噛んで食べないシニア猫ちゃんにもこれならおすすめできるな!と感じました。

    カリカリの硬さは子猫やシニア猫ちゃんには少し固いかもしれないので、小さく砕いてあげたり、ふやかしてあげると良いです♪

    栄養バランス面でも過去に下部尿路疾患になったうちの子にも安心してあげられるもので、大量生産するために使われているような穀物も入ってないので安心。

    金額は高いですが、後々病気になって大金がかかるより毎月数千円で安心安全なご飯があげられるならこれがいい!と感じて、続けています♪

    ちなみに、シンプリーキャットにしてから毛並みも良くなり、おしっこやうんちの臭いが市販のものをあげていた時よりも軽減されて、下痢なんかもしなくなりましたよ!

    商品詳細はコチラ

  2. カナガンキャットフードはチキンが原材料で

    栄養バランス・食いつき共に評判のいい「カナガンキャットフード」

    栄養 5.0
    原材料 4.5
    価格 4.5
    送料 5,000円以上で無料
    価格:1袋3,960円(税抜)
    容量:1.5㎏
    管理人のレビュー

    シンプリーキャットフードを上げる前に一番最初にカナガンキャットフードを試していたのですが、かつお節や煮干しが好きだったうちの愛猫にはチキンが原材料のカナガンはお好みではなかったようで、単品購入して1ヶ月間試しましたが継続はしませんでした。

    公式サイトにあるほど食いつきが良かったか?と言われてば、そんなことはなく(笑)、どちらかというとうちの愛猫はちょっと様子をみている感じでした。

    ですが、カナガンキャットフードは穀物一切不使用(グレインフリー)で、下部尿路疾患に配慮された原材料や栄養バランスと「猫の体のことを考えた」最高の内容ですので、疾患予防や実際に何かしら病気を経験している猫ちゃんにとって今後の体調管理を考えるならば、病院代が掛かるよりも1ヶ月数千円で毎日の食事で健康維持出来ることを考えたら、カナガンキャットフードを試してみる方がいいと感じました。

    カナガンキャットフードはチキンが原材料なので、お肉が好みの猫ちゃんにはシンプリーキャットフードよりもこちらの方がおすすめです♪

    商品詳細はコチラ

  3. ▼3

    安心安全の『FINEPET’Sキャットフード』安全 猫の餌

    栄養 4.5
    原材料 3.5
    価格 5.0
    送料 4㎏以上で無料
    価格:2,286円(税抜)⇒ 初回お試しパック500円(税抜)
    容量:1.0㎏
    管理人のレビュー

    こちらのFINEPET’Sキャットフードは無添加のペットフード販売を続けて20年の実績があり、原材料や栄養バランスにも細かい配慮がされています。

    うちの子はこちらのキャットフードは好みではなかったようで、お試し500円で購入できたものの、結局食べてくれなくて半分以上残ってしまいました(笑)(残ったものは知人のお家の猫ちゃんにあげました。)

    ただ、やはりいきなり数千円するキャットフードを購入するのには抵抗がある…という飼い主さんがほとんどだと思いますので、「初めて無添加のキャットフードを試す」という場合にはFINEPET’Sキャットフードが価格や量の面では一番おすすめです。

    商品詳細はコチラ