写真 2016-02-23 9 06 22

こんにちわ!マイコです!

うちの子の名前は「ころまる」という名前なんですが、「ころちゃん!」と読んであげるとちゃんと振り向いてこっちに来てくれますが、「おーい!」っていうと絶対に振り向きもしません(笑)

キャットフードの1日の量の与え方は?

あなたのお家では1日に何回キャットフードをお皿に入れているでしょうか。うちの子は今年で7歳を迎えますが、1日朝と晩の2回キャットフードを入れてあげています。

これはうちの愛猫の食べるペースが1日2回で十分だからかもしれないのですが、キャットフードには年齢ごとに1日に何回あげるといいという目安があるのを知っていますか?

 

もともと猫という動物は食事をダラダラ食べる動物。

ですので、1日分をお皿に入れてあげていたら好きな時に食べていることもあるかもしれませんが、中にはガツガツとたくさん食べてしまう子もいます。

その場合、肥満体質になるのを予防するためにも1日分を小分けにしてあげるなどの配慮をするようにしましょう。

うちでは朝8時に娘の朝ごはんの時間と同じくらいに1回と自分たちが晩御飯を食べるころに1回の2回に分けています。

 

キャットフードの年齢別 1日に与える回数の目安

生後3か月まで 3~4回
生後4か月~1歳まで 2~3回
1~7歳まで 1~2回
7歳以上 2~3回

どうして7歳以上になったら回数が増えているの?

おとなの猫は1歳を過ぎて体格が出来上がってくるころからは「体重を維持する」ということがとても大切になってきます。

それからシニア期に入るとキャットフードは猫の成長に合わせて選ばないといけない?その理由とは。で書いたように、1日の摂取カロリーが少なくなることとゆっくりとした動きで生活をするようになるため、1回の量を少なく、小分けにしてあげることでカロリーの過剰摂取を防ぎ、体の健康維持をしてあげることが大切になってきます。

猫は夜行性で俊敏に動くイメージがありますが基本はゆっくりとした動作で動く動物なので、家猫の場合になると1度にたくさんのカロリーを摂取する必要はないと言われています。

シニア期の猫ちゃんと暮らしていく際はとくにキャットフードを与える回数などには気をつかってあげてください。

 

猫の飲み水の与え方

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”196998.png” name=”管理人”] 知っている方も多いと思いますが、猫は砂漠などの乾燥地帯に生息している動物だったためあまり水分を補給しないで生きてきました。[/speech_bubble]

 

ですが、猫は年齢を重ねるごとに腎臓や尿路系の様々な疾患が出やすくなるため、予防や治療のためにはたくさんの水分を補給することがとても大切だと獣医さんに聞きました。

特にキャットフードの中でもドライフードを主食にしている猫は、いつもきれいな水が飲める環境にしてあげておくことが大切。

また、お水は1か所だけでなく2,3か所置いてあげてるとお水を飲む量が増えるので、可能であれば何カ所かに置いてあげることをおすすめします。

 

猫の飲み水に最適な器は?

ホームセンターやペットショップへ行けばこういった…

猫壱 脚付ウォーターボウル 猫柄

猫ちゃんが無理のない体勢で飲める器がありますが、多少重みがあり、ひげが器に当たらないくらいの深さのものがベストです。

最近では飲み水をちょこちょこ入れ替え

る必要がなく、いつでも新鮮なお水がある状態にできるものも売られています。

↓こういったタイプのものです!

マルカン にゃんこの泉 猫用

フィルターで水道水をろ過してキレイでおいしい水を作る循環式給水器になっています。フィルターと活性炭で気になる食べかす、被毛、ホコリなどをシャットアウトして、水道水の気になるカルキ臭まで吸着してくれるので、湧水が出てるような感じになります。

ただ(笑)私は上のタイプのような器だと洗ったりするのが大変かな…と思って、いたって普通のお皿をいくつか買ってそれを使ってます。

 

↓こういう感じの陶器のお皿が適度に重さもあって一番おすすめです。

ペティオ (Petio) 猫専用陶器食器 ウェットフード向き 猫としっぽ

正直言って、うちでは器にそこまでお金かけてません(笑)この陶器のお皿も698円と1000円未満で買えます。最初は100均で買った器を愛用していました。

けど、一つだけ言えるのはプラスチックのお皿だと猫ちゃんが誤って蹴ってしまったりしたときに大惨事になるので、適度に重さのある陶器の方がいいです。

 

まとめ

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”196998.png” name=”管理人”] ★1日にあげるキャットフードは月齢に合わせて何度かに小分けしてあげる方がいい。

★ドライフードが主食の子は特に、飲み水はいつも新鮮なものを、お家の何カ所かにおいてあげるといい。[/speech_bubble]

 

人が1日3食と時間に合わせて食事をするように、猫ちゃんにとっても食事のリズムがある方が安心して食べられて健康を維持するのにもいいです。

猫ちゃんにも性格があるので、絶対にこの時間にこれだけ!というわけにはいかないと思いますが、飼い主さんのちょっとした配慮で健康は大きく変わってきますので、ぜひご飯のリズムは一度確認してみてほしいなって思います。

 

コレ一つでどの月齢の子もばっちり♪
低カロリーで子猫もシニア猫も食べられるキャットフード!