子猫にキャットフードはいつからあげたらいいの?

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”196998.png” name=”管理人”] 子猫にフードを与え始めるのは生後2ヶ月頃から子猫用キャットフードを。ただし、ドライフードをあげる時はふやかしましょう。[/speech_bubble]
子猫にどのくらいの頃からキャットフードをあげたらいいか悩む飼い主さんもいると思います。

こちらの猫の年齢早見表を見てもらえたらわかりますが、子猫は出生時から生後9ヶ月までが「幼猫」と言われる時期で成長期になります。

幼猫の時の生後2ヶ月~3ヶ月ごろになるとある程度離乳してくる猫ちゃんが多いので、このころから「子猫用キャットフード」を与え始めるといいです^^

 

子猫におすすめのキャットフードはカナガンキャットフード!

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”196998.png” name=”管理人”] ミルクだけのご飯が終わったら、今度は免疫力を高めて行くごはんを食べさせてあげるようにします。[/speech_bubble]

 

幼猫期の子猫ちゃんは、タンパク質などの必須アミノ酸をしっかり摂って体の組織を作り上げていくために、高カロリーなキャットフードを食べさせてあげるようにすることで成猫期に健康な体内環境が維持できます^^♪

そこで当サイトで紹介しているキャットフードで子猫ちゃんにもおすすめしたいのは、ランキング1位のシンプリーキャットフードではなく、2位のカナガンキャットフードになります。

 

どうしてカナガンキャットフードが子猫におすすめなの?

カナガンキャットフードとシンプリーキャットフードの2つのキャットフードでどちらが子猫におすすめなのか…。

当サイトではシンプリーキャットフードを1位でおすすめはしていますが、生後10ヶ月未満の小さな幼猫にも食べさせられるのかを知るためにシンプリーキャットフードのお問い合わせ先に実際に電話で問い合わせて聞いてみました^^

 

\教えて!公式のお問い合わせ担当さーん!/

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”sutaffu.png” name=”担当さん”] お電話ありがとうございます!担当の◯◯です![/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”196998.png” name=”管理人”] すみません、ちょっとおうかがいしたいことがあるんですが…[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”sutaffu.png” name=”担当さん”] はい!いかがなさいましたか?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”196998.png” name=”管理人”] 今度子猫がうちにくるんですけど、生後3ヶ月くらいで…今自宅にいる成猫にはシンプリーキャットフードをあげてるんですが…シンプリーキャットフードは10ヶ月目~と書いてあったので食べさせたらダメなのかなぁ…と思って気になって…[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”sutaffu.png” name=”担当さん”]いつもご利用ありがとうございます!

確かにシンプリーキャットフードは月齢が10ヶ月目の猫ちゃんが対象となっていますので、生後3ヶ月ごろの子猫にはちょっと栄養素が足りないのでそのくらいのちいさな猫ちゃんにでしたら、当社で提供しておりますもう一つのカナガンキャットフードの方がおすすめです^^[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”196998.png” name=”管理人”] カナガンキャットフードの方が良いんですね。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”sutaffu.png” name=”担当さん”]はい!

カナガンキャットフードは生後3ヶ月くらいの幼猫でもしっかりと高タンパクな栄養と小さい頃から必要な栄養素が含まれておりますので、全年齢対象としております。

ですが、現在もシンプリーキャットフードをお買い上げいただいてると思いますので、どうしてもシンプリーキャットフードを食べさせたいということであれば、子猫用のキャットフードにシンプリーキャットフードを少し混ぜて食べさせてあげるということも可能ではあるのですが、お腹がゆるくなったりすることなども考えられるので、できればカナガンキャットフードを別にご購入頂いて食べさせていただくほうが安心かと…^^[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”196998.png” name=”管理人”]あ、そうですか。確かに小さい時に体調崩すのはちょっとかわいそうですね…。

カナガンキャットフードを買ったとしたら、小さく砕いたりとかしてあげたら良いですか?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”sutaffu.png” name=”担当さん”]はい、そうですね!

まだ離乳食を始める前や始めたばかりということであれば、カナガンキャットフードを小さく砕いて少しお湯かミルクでふやかしてあげる方が食べやすいです。

生後6ヶ月ごろになれば、そのままの粒の状態で少しずつお皿に入れてこまめにあげるか、ウェットフードに混ぜたりして食べさせてあげると食いつきは良くなります^^[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”196998.png” name=”管理人”]ウェットフードは市販のもので大丈夫なんでしょうか?

前に市販のドライフードとかウェットフードをあげて病気になったことがあるので、ちょっと心配で…(汗)[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”sutaffu.png” name=”担当さん”]そうなんですね!

確かにそのようにおっしゃられる方も多いので、心配な場合はやはり猫用のミルクに混ぜたり、お湯でふやかしたり、あとは猫用のおやつと一緒にしてあげてもいいかと思います^[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”196998.png” name=”管理人”]わかりました。では、カナガンキャットフードの購入を検討してみます!

丁寧に説明して頂いて、ありがとうございました![/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”sutaffu.png” name=”担当さん”]いえ!こちらこそお問い合わせありがとうございました!

もし、また何かわからないことがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ^^[/speech_bubble]

 

お問い合わせしたらとっても丁寧に教えて頂きました。

 

シンプリーキャットフードは子猫にとってはカロリーが低い。

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”196998.png” name=”管理人”] 幼猫期の猫にとって、高タンパク&高カロリーなキャットフードは成長のために大切。[/speech_bubble]

 

シンプリーキャットフードとカナガンキャットフードは栄養面や原材料の点ではほとんど大差がないほど質の良いキャットフードなんですが、唯一カロリーの面でちょっと違いがあります。

▼シンプリーキャットフードは100g当たり357kcal

最高級キャットフード シンプリー サーモン50 以上配合で健康的なのにおいしい!- (1)

▼カナガンキャットフードは100g当たり390kcal

カナガン|イギリス直輸入!グレインフリープレミアムキャットフード通販

数字で見るとカロリーの差は33kcal程度ですが、成分などの細かい数値をみていくとなるだけ高タンパクなご飯を食べたほうが良い子猫ちゃんにとっては、シンプリーキャットフードだとちょっとカロリーも低めになります。

また、シンプリーキャットフードはシニアの猫ちゃんでも安心して食べられるよに配慮がされているので低カロリーで栄養バランスを整えてあります。

これから生後2,3ヶ月ごろの小さな子猫ちゃんと暮らす予定の飼い主さんには栄養バランスとカロリーを踏まえて、『カナガンキャットフード』がおすすめです^^

 

子猫にあげるキャットフードの量はどのくらいあげればいいの?

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”196998.png” name=”管理人”] 1回の量は少なく、回数を分けて。2ヶ月~4ヶ月ごろの小さな子猫には30g~様子をみて与えましょう。[/speech_bubble]

カナガンキャットフードの子猫に与える餌の量の目安

年齢 1日の給与量(g)
2ヶ月以下 20~30
2~4ヶ月 30~55
4~6ヶ月 55~75
6~12ヶ月 75~

初めは様子をみながら1回の量を少なめにしてこまめに与えて、食いつきなどを見ていきます。その後、一定の間隔で1回の量も子猫ちゃんの食欲に合わせてあげてお皿にいれてあげましょう^^♪

 

▼マイコさんとこの猫が小さい時はどうだったのか?

うちの子が2,3ヶ月の頃は、自分があまり知識を持っていなかったこともあって手探りでキャットフードを与えていたのですが、それでも当時はこういう感じでキャットフードを与えていました。

  • キャットフードは最初の2週間位は少ない量をお湯でふやかしてた
  • 粒のままだと噛みにくそうだったから小さく砕いてた
  • 最初のうちは1日4~5回くらいに分けてた
  • お水は多めに置いてた
  • それよりトイレのしつけで苦労してた(笑)

回数などはあくまでもうちの子の様子なので参考程度に見てて欲しいのですが、それでも最初のうちは少しずつ様子をみるのが大事です。

よく食べるからといっておやつも一緒にあげたりしていると肥満体型になってしまいますし、腎臓や胃腸に知らぬ間に負担がかかってしまう…なんてことになりかねません。

子猫の時からしっかりと食事で出来る健康管理を飼い主さんが気をつけてあげてください^^

 

▼公式さんに聞いて比べたから安心です!子猫におすすめのキャットフード!▼