【2018年度】安心安全なキャットフードおすすめランキング!

【安心安全】通販で買えるキャットフードおすすめランキング!

通販で購入することが出来るキャットフードの中でも、特に栄養価の高いものや原材料にこだわりのある猫の餌に最適なキャットフードを実際に猫ちゃんに食べ比べしてもらい、飼い主の視点からもみて、ランキングしました!

【第1位】シンプリーキャットフード

こちらはお魚を原材料とした、特にシニア期の猫ちゃんにも安心して食べさせられるキャットフードです。魚副産物・ミール系の素材を一切使うこと無く、こちらもヒューマングレードの原材料を使っています。

また、シニア期に低下し始める運動量を考慮し、低カロリーに押させていること・関節などに配慮した栄養を配合していることから、長年猫とくらしていて長生きして欲しいと願う愛猫家の飼い主さんにも人気の高いキャットフードとなっています。

保存料もミックストコフェロールという天然の物を使用しているので、カナガンキャットフード同様に安全面も◎

シンプリーキャットフード詳細
総合評価  ★★★★★
価格&量 定期コースでの購入で1袋3,564円(税抜)1.5㎏
送料 10,000円以上(3個)で無料

シンプリーキャットフードへの我が家の正直レビュー

うちの愛猫はかつお節や煮干しが好きで、お肉よりもお魚の風味のほうが好みで、サーモンが原材料に使われているシンプリーキャットの方が食いつきがよく、ランキングしている他のキャットフードよりもよく食べてくれました。

キャットフードの匂いを嗅いでみましたが、ペットフード独特の「うわぁ…」と感じる匂いも少なく、カリカリの粒も小粒で餌をあまり噛んで食べないシニア猫ちゃんにもこれならおすすめできるな!と感じました。

【第2位】カナガンキャットフード

キャットフード おすすめ
我が家で色々と試したキャットフードの中で一番最初に良さを感じたのがこの【カナガンキャットフード】でした。

原材料もヒューマングレードといって、人が口にできるほど新鮮な鶏肉が使ってあり、さらには猫の小さな体に負担を掛ける穀物が一切不使用なのでどの年齢層の猫ちゃんにも安心して食べさせられます。人工添加物も不使用なので、安全面でも言うことなし!

カナガンキャットフード詳細
総合評価  ★★★★★
価格&量 定期コースでの購入で1袋3,564円(税抜)1.5㎏
送料 10,000円以上(3個)で無料

カナガンキャットフードへの我が家の正直レビュー

キャットフードを見直すようになって、我が家では一番最初にカナガンキャットフードを試していました。

でも、かつお節や煮干しが好きだったうちの愛猫には、チキンが原材料のカナガンはお好みではなかったようで、購入して1ヶ月間試しましたが継続はしませんでした。

公式サイトにあるほど食いつきが良かったか?と言われると、そんなことはなく(笑)。どちらかというとうちの愛猫はちょっと様子をみている感じでした。

ただ。カナガンキャットフードは穀物一切不使用(グレインフリー)で、下部尿路疾患に配慮された原材料や栄養バランスで「猫の体のことを考えた」最高の内容になっています。疾患予防や実際に何かしら病気を経験している猫ちゃんにとって今後の体調管理を考えるならば、特におすすめ。

病院代が掛かるよりも1ヶ月数千円で毎日の食事で健康維持出来ることを考えたら、カナガンキャットフードを試してみる方がいいと感じました。

カナガンキャットフードはチキンが原材料なので、お肉が好みの猫ちゃんにはおすすめです♪

キャットフード おすすめ

【第3位】モグニャンキャットフード

こちらはカナガンキャットフードを作った会社が新たに開発したプレミアムキャットフードで、新鮮な白身魚を原材料に、高タンパクな栄養がしっかり取れる猫の餌になっています。

穀物一切不使用のグレインフリーになっている分、良質な炭水化物が取れるようさつまいもを使用し、健康維持にも配慮されたキャットフードです。

年齢層は子猫からシニア猫までオールステージの猫ちゃんに対応しているため、1匹で飼っている場合でも多頭飼いしている場合でもモグニャンキャットフードひとつでご飯が済むのはとても有り難いです♪

モグニャンキャットフード詳細
総合評価  ★★★★☆
価格&量 1袋3,960円(税抜)1.5㎏
送料 5,000円以上で無料

モグニャンキャットフードへの我が家の正直レビュー

うちの愛猫はシンプリーキャットフードを食べている時、その前からもお魚が原材料のキャットフードが好みだったので、モグニャンキャットフードも食べてくれるかな??と試してみましたが、うちではモグニャンキャットフードよりもやっぱりシンプリーキャットフードが好きでした。

ですが、モグニャンキャットフードはツブが小粒なので子猫の頃からも気兼ねなく食べさせられるし、シニア期に入って餌を飲み込むことが多くなる猫ちゃんにも食べさせやすいな…と感じました^^

【第4位】ファインペッツキャットフード

※ファインペッツキャットフードはこれまでお試し価格が1kg500円で提供されていましたが、2017年7月31日出荷分より1.5kgサイズへと変更となっています。

こちらは「人間が食べることができるレベル」の原材料のみを使用し、アレルギー性の低いアヒル肉、ニシンを主原料に、肉類の副産物(バイプロダクツ)や 化学合成された添加物は一切使用せずに作られたキャットフードとなっています。

消化吸収率の高さがうりのキャットフードとなっていて、室内飼いで運動量の少ない猫ちゃんにも毎日の食事でしっかりと栄養がとれる餌になっています。ただし、全粒米が使用されているので成分としてはグレインフリーのものには劣りますが、初回お試し価格が1.5kgで1,000円ととってもお買い得なので、試す価値は十分あります。

総合評価 ★★★★☆
価格&量 初回お試し1.5kgで1,000円
送料 3kg(2個注文)で無料

ファインペッツキャットフードへの我が家の正直レビュー

我が家ではあまりファインペッツキャットフードはお気に召さなかったようでした。食いつきは全くと言っていいほどなく、鰹節を混ぜてあげないと、キャットフードの切り替えも難しかったなぁ…という印象です。

オイルコーティングされているせいか、匂いがすきではなかったのか…なかなか食べる様子がなく、うちではなかなか減らなかったので、別の猫ちゃんにお譲りしました。

【第5位】ピュリナワン キャットフード

ピュリナワンキャットフードは低脂肪で 高たんぱくな良質な原材料を使用し、脂質は控えめに作られています。 年齢・環境・健康状態に応じた幅広いニーズに対応した商品で、スーパーやドラッグストアなど身近な場所でも買えるのですが、ネスレの公式サイトで定期購入する方が実は安いって知ってましたか?

ただ…。ピュリナワンは◯◯ミールと呼ばれる副産物に当たる原材料や穀物を多く使用しているため、健康維持に配慮された種類のキャットフードはあるものの、あまりオススメはできません。

総合評価 ★★★☆☆
価格&量 定期コースでの購入で1袋1,489円(税込)〜 2.2㎏
送料 1回の注文で4,000円以上(3袋もしくは4袋)で無料

ピュリナワンキャットフードへの我が家の正直レビュー

我が家では、カナガンやシンプリーを試す前に何度かピュリナワンの【猫の下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H. ケア 1歳以上 サーモン味】のお世話になっていました。

ですが、消化吸収に優れていること・下部尿路疾患に配慮されていることを見て食べさせていたものの、うんちの匂いがきつくなったり、あまり食いつきが良いわけでもなかったことから、シンプリーやカナガンキャットフードを試すようになりました。

特に病気などになったことがなく、これまで健康的に過ごしてきた猫ちゃんにとっては、値段の点でも普段の猫の餌として購入するのはいいかもしれませんが、『長く続けて健康維持』ということを考えたら原材料の点でみると、控えめに与えたほうが◯かも。

【第6位】ジャガーキャットフード

ジャガーキャットフードはランキング入りしているキャットフードの中でも、とことん【贅沢さ】にこだわったキャットフード。そのため値段も少し高めになっています。

ですが、使用している原材料はカナガンやシンプリーと同じく、グレインフリーで人が口にできるほど新鮮なヒューマングレードと呼ばれる肉や魚、野菜を使用しているので安心して与えられるのは間違いありません。

人工添加物も使用されていませんので、ローズマリーやマリーゴールドなどの天然のハーブが酸化を防いでいます。

総合評価 ★★★☆☆
価格&量 定期コースでの購入で1袋3,852円(税抜)1.5㎏
送料 10,000円以上で無料

ジャガーキャットフードへの我が家の正直レビュー

とことん贅沢極まりない!という感じのキャットフードで、シンプリーを試している最中にジャガーキャットフードを1回だけ頼んで試してみました。

けど(笑)やっぱり我が家では、そこまで贅沢さには特に興味がなかったのか…ものすごく食いつきが良いということはありませんでした。ただ、ジャガーキャットフードを食べさせている間、いい素材のご飯を食べているからなのか、ほんのちょっとうんちやおしっこの匂いがきつくなった時がありました。