おすすめのキャットフード選びと一緒に学んでおこう!猫の行動と習性について。

猫は不可思議な行動を取る?狩りをする習性のある動物には必要不可欠なこと。

管理人
毛づくろいをしたり、爪とぎをしたり、ふいに色んな所にすりすりしたり。

気ままに過ごす猫たちをそっと観察していると、猫の行動や習性の不思議を知ることができます。そんな場面からも家猫ちゃんの好みや食生活、キャットフード選びの参考になる習慣が見えてきますよ♪

孤独なハンターの名残。気になる猫の行動はハンターゆえの宿命!?

昼間は寝てばかりの猫ですが、本領を発揮するのは夕方や明け方などの時間帯。

この時間になると猫がいきいきと活動することが多いのは、本来薄暗い時間帯に狩りをしていたからです。

猫の狩りは伏せて獲物を待ち、隙をついてとびかかるスタイル。猫が遊んでいるところを見ていると、そんな猫の本能がわかってきます。

猫の習性は多くは、ハンターゆえの行動であることが多いので、「どうしてこうするの?」と思ったときは、まず猫の気持ちを探ってみましょう^^♪

家中のあちこちで爪をとぐ!?

どこでもバリバリしたい!

猫が爪とぎをするのは、いつでも狩りができるように爪を鋭くとがらせておくためです。

バリバリすることで古い爪を落とし、下の新しい爪を出します。さらに、爪のまわりには匂いを出す臭腺があるため、爪とぎはマーキングの意味もあります。

自分のなわばりの中でくつろぐためにも、あちこちで爪とぎをして匂いをつけたいというわけです。

猫が体中の毛をなめるのはお手入れのためだけじゃなかった?!

お手入れのためだけじゃない!猫にとっての毛づくろいには、大きく4つの役割があります。

★汚れを取って清潔にする

猫の毛づくろいは、体の汚れを取り、清潔に保つことが第一の目的。

待ち伏せ型ハンターである猫が強烈な匂いを発していては相手に気づかれてしまうため、まめな手入れが欠かせません。

★体温を調節する

猫は暑いときに毛づくろいをして毛を濡らすと、乾くときの気化熱で体温を下げることができます。

逆に寒いときには、毛並みを整えてふわふわにすることで、空気を取り込んで保温する効果があります。

★ビタミンDを摂取

日光を浴びると体表面にビタミンDが作られるため、毛をなめて栄養補給をしているという説もあります。

人も午前中に日光を5分〜10分手のひらにだけ浴びてても、体表面からビタミンDが摂取できると言われていますが、猫の毛づくろいにもその機能があると思ったら面白いですね♪

★リラックスする

びっくりしたときや、怒られて動揺したときなど、突然毛づくろいを始めることがあります。

猫にとって毛づくろいは、体に自分の匂いをつけ、落ち着いたり、心身ともにリラックスする行動なのです。

猫の行動と習性についてのまとめ

管理人
  • 猫は獲物を狩るという古来からの習性が今でもちゃんと残っている。
  • 爪とぎは自分の縄張りでリラックスする空間を示すため。
  • 毛づくろいは体調管理の大半を担っている。

日常で何気なく見ている猫の行動や習性は、おすすめのキャットフード選びに参考になる要素もたくさん隠れています。

普段から一緒に暮らす猫ちゃんの行動をよく見て、飼い主さんが【愛猫ちゃんのキャットフードの好み】を知るきっかけになれば…と思います^^♪

キャットフードの価格や書いやすさだけではなく、猫ちゃんの体のことを考えて、本来摂取すべき栄養素などもしっかりチェックしてあげてください。

 

スポンサードリンク