キャットフードを買う前に知っておこう!猫のおやつはあげるべき?

キャットフードと合わせて知っておきたい猫のおやつのこと。

管理人
主食のキャットフードとは別に、おやつをあげる場合はカロリーオーバーに注意し、少量が原則。そして、素材は猫用のものをあげるようにするのが理想的。

しつけやコミュニケーションにおやつをあげるのもOK。

猫はキャットフードで十分な栄養、カロリーを摂れるため、基本的におやつを上げる必要はありません。

おやつはあくまでも一緒に遊んだり、コミュニケーションをとるための補助的なものとして考え、あげすぎ・与えすぎに注意し、少量にとどめましょう。

猫用に市販されているおやつは、嗅覚が優れている猫ちゃんが好きなささみやレバー、魚、チーズなどを使ったものが多いようです。

そのほか、無塩の煮干しや、カツオブシ、味つきでない海苔などもおやつに向いています。

人が食べるチーズや煮干し、かつおぶしや海苔は、猫ちゃんにとっては塩分濃度が高いため、猫が欲しがってもあげることは控えておいてください。

猫はマタタビが好き?大好きなネコとそうでないネコに分かれる。

管理人
マタタビは、マタタビ科の植物で、薬用酒などにも使われてるって知ってましたか?

マタタビは猫に匂いをかがせると、なめたり、かんだりと大喜びします。飼い主さんなら1度は見たことのある光景かもしれませんね♪

どうしてそうなるのかというと、マタタビに含まれる物質がネコの神経を刺激するからなんです。

ゴロゴロと転がったり、よだれをたらしたりと、まるで人がほどよく酔って気持ちよくなっているような状態に近くなります。

猫用に市販されているマタタビやマタタビ粉末を上手に利用すれば、爪とぎ器に誘導したり、ネコのご機嫌をとることができるできるので、キャットフードを食べてくれない!となっているときなんかにも利用できます。

ただし、すべての猫がマタタビに反応するわけではありません。子ネコや早い時期に去勢したネコなども、反応しないこともありますので、試してみるといいかも…というスタンスでマタタビを使うことを検討してみてください^^♪

 

 

 

 

スポンサードリンク