キャットフード おすすめ ランキング
イギリス最高級のグレインフリーキャットフード『カナガン』

カナガンキャットフードの口コミや評判を徹底調査!

管理人管理人

プレミアムキャットフードと呼ばれる種類の中でも、ここ最近名前がよく上がるのが、このカナガンキャットフード。よくランキングにも載っていますが、本当に評判通りなのか?気になりますよね(笑)

  • 何で人気なのか?
  • 評判はいいのか?
  • 本当に評判通りに食いつきが良いのか?

など飼い主目線で気になることをとことん調べてみました!

カナガンキャットフードはどんなフード?

価格 通常単品購入:3,960円(税抜き)、定期購入価格:3,564円(税抜)←通常価格より396円お得!
送料  5000円以上の購入で、送料無料(5000円以下全国一律420円)・代引き手数料無料
賞味期限  常温未開封で製造日より18ヶ月
対応年齢  全年齢対象
原産国 イギリス
その他

▼定期購入にしたらフードが溜まってかさばるんじゃない?
その心配はありません(´ω`*)カナガンキャットフードはお届け周期を1週間から13週までなら自由に変更でき、さらに商品の組み合わせも毎回好きなように変更ができるので猫ちゃんの食べ具合をみて調整できるから自宅にフードがかさばる心配はありません。

カナガンキャットフードは本当に評判通りのフードなの?

カナガンキャットフードのことをネットで調べてみると、必ずどこに行ってもランキング1位とかになっている…。不思議で仕方ない…。そう思ったので、評判を調べてみました。

▼良い評判や口コミ

口コミ4

公式サイトに「100%食べた」と書いてあったので、その結果に惹かれて購入してみました。どこのフードをあげても大抵の場合よく食べるのですが、カナガンキャットフードは届いて袋を開けると早々に走って寄ってきて、「なになに?!」と興味津々のうちの子たち。

実際お皿にだして上げると、びっくりするほどの勢いでバクバク食べてました。こんな光景を見たのが初めてだったので、飼い主の私が一番ビックリ(笑)

穀物も入っていないようですし、体に良さそうなのでこれからもあげていこうと思います。(40代・女性)

口コミ3

もともと少しづつしかドライフードを食べないうちの子ですが、カナガンキャットフードを買って出したら、1回でお皿の中身を完食。

すごく好きな味だったのか、次の餌の時間前におねだりするかのように足にスリスリしてきていました。ここまで美味しく食べてくれるなら健康のことも考えてこれからも買い続けてみようかなと思いました。(50代・男性)

口コミ2

お値段が高いなぁ…とも思いつつ、公式サイトの評価や成分などを見て試しに1袋購入してみました。

うちの子は小麦などの穀物のアレルギーがあるので市販のものを食べさせることが出来ませんでした。そのため、ペットショップに行って穀物が使われていないものを毎回探して、売り場になければ取り寄せてもらって、大変な思いをして買っていました。

カナガンキャットフードは調べたら穀物不使用ということだったので、ちょっと試してみようと…。すると、うちの子には味もぴったりだったようですごく食いつきもよく食べてくれます。(30代・女性)

▼悪い評判や口コミ

口コミ1

100%食いつくと公式サイトに書いてあるけど、うちの子はそこまで食いつきが良くなかったです。猫の好みの問題もあると思いますが、うちは別のキャットフードを購入することにしました。(40代・男性)

口コミ3

ちょっと値段が高いかな…という印象。

家で飼っている猫たちは元々野良猫だったので、基本なんでも食べます。ですので、市販のものでも十分お腹いっぱいにしてあげられるかな…と。お値段がもう少し安かったら手も伸ばしやすいんですが…。(50代・女性)

口コミ3

別にそこまで特別なキャットフードという感じがしない。

確かに無添加なのは猫にとってはいいのかもしれないけど、プレミアムキャットフードという物がそんなにすごいのかどうか…がいまいちわからない。(20代・女性)

カナガンキャットフードの特徴は?評判も参考にチェック!

1.カナガンキャットフードは徹底的に原材料にこだわっている。

カナガンキャットフードはグレインフリー(穀物不使用)ということにとてもこだわっているキャットフード。

猫は炭水化物からではなくタンパク質からエネルギーを得ています。タンパク質は筋肉・被毛・皮膚などになる大事な成分ですので、良質なタンパク質を十分な量だけ摂取することがとても重要だと言われています。

そのため炭水化物を多く含む穀物は猫にとってはトウモロコシ・小麦・大麦などの穀物は、消化器官の異常や皮膚のトラブルなど、猫のアレルギーを引き起こしやすいと考えられているため、カナガンキャットフードではそれらのトラブルを避け、栄養をしっかりと取れるようにグレインフリーで作られています。

これらの原材料はカナガンキャットフードの開発者であるエディー氏が、自身のペットショップを経営していた経験とその時からのペットフードの研究を重ねた結果作られた選ばれたものです。

※市販のキャットフードにトウモロコシ・小麦・大麦などの穀物が使われているのは、製造のコストを削減・大量生産するために使われているので、猫にとって栄養面などでいい影響がありません

カナガンキャットフードの原材料にはこれらのものが使われています!
骨抜きチキン
乾燥チキン
イギリスで最高級と言われる「平飼いチキン」が原材料に使われています。消化に良いチキンをミンチにして蒸し焼きにし、さらに高タンパク質な乾燥チキンがブレンドしてあります。

チキンにはタンパク質・ビタミン・リンが含まれていて、さらに健康維持に必要な免疫力を高めるセレンも豊富に含まれているためキャットフードに最適な原材料となっています。

鶏脂 鶏脂には必須脂肪酸が含まれていて、この栄養が毛並みや皮膚を健康に保ちます。カナガンキャットフードを食べて毛並みが良くなったという飼い主さんもいます。それはこの原材料の栄養のお陰です。
チキングレイビー ナチュラル香料として使われています。加水分解した内蔵から作られたものがしようされています。
※グレイビーとは?…肉を煮焼きした時にでる出汁のこと。肉汁のこと。
乾燥全卵 乾燥全卵には消化率の高いタンパク質やビタミン、ミネラルが含まれています。
※乾燥全卵は全卵粉と言われ、栄養価が高く、長期保存がきくので人が食べる料理でもたくさんのレシピがあるほどです。
 サーモンオイル  オメガ3脂肪酸が多く含まれていて、亜麻仁油などのオメガ3脂肪酸よりも消化がいいため、脳の機能や視力を健康に保ってくれます。
 さつまいも  消化率のいいさつまいもは穀物の代わりの炭水化物源として注目されている原材料です。さつまいもに含まれる抗酸化作用が猫の体を健康に保ってくれます。またゆっくり消化されるので、血糖を一定に保ってくれます。
 にんじん・りんご・ほうれん草  ビタミンAやビタミンC、食物繊維や鉄分などの栄養をこれらのものからしっかり取れます。人参のβカロチンには抗酸化作用もあります。
 海藻 栄養価が高く、ミネラル分を豊富に含んでいます。それらの栄養素が甲状腺の機能を補助して、猫の代謝を安定させてくれます。また海藻にもオメガ3脂肪酸が含まれているため、サーモンオイルとともに毛並みや皮膚の健康をたもってくれます。
フラクトオリゴ糖 腸内環境を健康に保ってくれます。善玉菌を成長させて活性化させてくれる働きをします。
ハーブ類 マリーゴールド…抗菌・抗炎症を促し、白血球の生成を促す。免疫力を高める。
クランベリー…尿中の水素イオン指数を下げ、尿路を健康に保ってくれる。抗酸化作用もあり。
カモミール…リラックス効果を与え、皮膚トラブルも和らげてくれる。
セイヨウハッカ…ナチュラル香料として使われていて、消化機能を整えてくれる。
アニスの実…上質で香り高い自然の香料として使われています。
アルファルファ…マメ科のハーブでβカロチンやビタミンなどの栄養を豊富に含んでいます。


何よりも私が注目したのはクランベリーが使用されていること

尿路疾患が起きやすい猫にとっても、尿路を健康に保ってくれる栄養素が含まれているのはとても重要だと、うちの愛猫のストルバイト尿石が出来てしまって入院経験をしたことから痛感しています。

現在健康な猫ちゃんでも今後の健康維持を考えた時に尿路疾患を予防するためにカナガンキャットフードを食べさせていくことはとてもおすすめ。もちろん、それだけでなく毛並みを美しく保つことや皮膚トラブルの予防など総合的に猫ちゃんの健康維持におすすめであることは間違いありません。

2.カナガンキャットフードは全年齢対応。

キャットフードは猫ちゃんの成長年齢によってフードを変える必要があります。その理由は、その適齢期によって必要な栄養素が若干わかってくるからです。

ですが、カナガンキャットフードは子猫(離乳してある程度カリカリのキャットフードが食べられるころがいいです。)から老猫の年齢でも食べられるのでこれ一つで済むのが評価が高くなるポイントでした。

猫ちゃんの年齢が老猫の年齢であれば、カナガンキャットフードの缶のウェットフードがおすすめです。

3.カナガンキャットフードは製造場所での品質管理が徹底されている。

品質管理がとても厳重にされているカナガンキャットフードの製造工場。

国際規格の「SAI GLOBAL」クラスAというランクを取得している工場でつくられていて、州議会と英国小売協会にも認められた安心の施設となっています。

また日本に届けられるものに関しては、カナガンキャットフードを販売している公式サイトからのオーダーが入って製造されるものなのでとっても新鮮。

一気に大量生産をせず、少量ずつをこまめに生産することで、できるかぎり新鮮なフードを愛猫家に提供するというこだわりがある開発者の工場で原材料管理やパッケージングまで徹底されています。

カナガンキャットフードの口コミを参考に買ってみた!

佐川急便で届きました!

うちの愛猫はダンボールにスリスリするのが大好きなので宅配の荷物がくるといつもこんな感じで擦り寄ってきます!

 

中身はカナガンキャットフードとともに、すぐに定期購入を申し込めるようになっている用紙やカナガンキャットフードの案内などの冊子と一緒に届きます。

私は一番最初は試しに買ったので単品購入しました。

最初は値段のこともあったので、私は一番最初は単品購入しました。現在は愛猫の食べ具合をみて定期購入に変更したので今では毎月届くように設定しています。

定期購入にしてからはフードの減り具合を見て、お届け日を先延ばしにしたり早めたり、余るようだったら次回を一旦止めたり、次回に追加で缶のフードをまとめ買いしたりというのがすぐにできるので、思いのほか自宅にフードがかさばることなく続けられています。

カナガンキャットフードはヨーロッパ産。海外産のフードの評判は?

管理人管理人

カナガンキャットフードを買う前に掛かり付けの獣医さんに相談したら、『ヨーロッパが原産国のキャットフードは鮮度も栄養バランスもいい。その子が好んで食べるようなら続けて様子を見てみて下さい。』と言われました。

ヨーロッパの方ではペットフードをとても厳重にそしてしっかりと研究を重ねて作られているため、栄養バランスが高く、質のいいものが多いと聞きました。

輸入している関係で日本で買うとちょっと値段は高くなるものの、日本で市販されている大量生産のキャットフードを買うよりは何年何十年と生きる猫ちゃんの為を思ったら、「体にいいものを飼い主さんにしっかりと選んで欲しい」と獣医さんに言われました。

うちの愛猫の場合は、猫の疾患の中でももっとも多いとされる尿路疾患になって、その原因が市販のキャットフードからの影響だとわかった時にとてもショックで自分の知識の無さを悔やみました。

そんな思いをしてからキャットフード選びはしっかりとするようになり、愛猫の入院経験を踏まえて、カナガンキャットフードを選びました。

健康な猫ちゃんも一度病気を経験している猫ちゃんでもどんな体質の子にも安心して食べさせられるカナガンキャットフードをこれからの愛猫ちゃんの健康のために選んでみませんか?

カナガンキャットフードの評価

実際うちの愛猫に食べてもらってその様子や開けたときの匂いなどから評価しています。

値段 ★★★★★ プレミアムキャットフードとしては値段は妥当だろうと感じました。定期購入やまとめ買いをすれば安く買えるので5つ星。カナガンキャットフードよりも高価なものもありますが高価だからいいとは限りません。
食いつき ★★★★☆ うちの子は好き嫌いがあるので、最初はカナガンキャットフードの公式サイトにもあるように少しずつ慣らす形でフードを変えました。今では食いつきはいいですが、最初の頃のことを評価に入れて4つ星です。
原材料 ★★★★★ これは文句なしで5つ星です。グレインフリー(穀物不使用)で、猫ちゃんの体のことをしっかり考えられた素材が使われていますので、安心して食べさせられます。
栄養バランス ★★★★★ 栄養バランスについても文句なしです。マグネシウム値の含有量や脂質やミネラルバランスも整っているので、健康な子も一度病気になってフードに配慮がいる子でも安心して食べられます。ただし、原材料にチキンが使われているので、肥満気味の子には与える量はきちんと目安を守って与えてあげないといけません。
匂い ★★★★☆ 市販のキャットフードに比べたら添加物を使用してないので美味しそうな匂いとは言えませんが、人が感じる匂いでも十分新鮮なキャットフードの臭がします。