愛猫が病気をしてからというもの、キャットフードは色々と気遣ってきました。

その中でも「グレインフリー(穀物一切不使用)」のものなどのプレミアムキャットフードを呼ばれる一般では買えないキャットフードも色々と調べてきました。

今回はその中のナチュラルバランス(猫用)についての評判や口コミを調査してみましたのでご紹介します!

ナチュラルバランス(猫用)の評判

ナチュラルバランスはアメリカ製のプレミアムキャットフードで、毛玉ケアや低脂質な食材で体重管理をサポートしてくれるように配慮されています。

猫ちゃんたちの品種や体格などによって食いつきには差があるようですが、毛艶が良くなり、便の調子もいいと評価は高いようです。

特にシニア猫(11歳以上)の猫ちゃんを買っている飼い主さんたちも健康のために…とナチュラルバランスを選ばれているようです。

 

ナチュラルバランス(猫用)のフードコンセプトは?

ナチュラルバランス(猫用)は室内買いの猫の健康を考えたインドアキャットフード猫に必要な栄養サプリメントをバランス良く配合した全年齢に対応したオリジナルウルトラホールボディヘルスキャットフードの2種類が用意されています。

ナチュラルバランス(猫用) ドライフードラインナップ
ナチュラルバランス(猫用) インドアキャットフード
ナチュラルバランス(猫用) オリジナルウルトラ ホールボディヘルスキャットフード

 

ナチュラルバランスのキャットフードのコンセプトとしては…

  1. 毛玉ケアをしっかりと行い、毛艶をよくする
  2. 泌尿器系の疾患予防
  3. 全米50州で販売できる「AAFCO」基準をクリアした人が口にできる新鮮な材料
  4. 原料はアメリカ農務省(USDA)の認定を受けている

といった、安心安全・健康をしっかりと考えられているところでしょう。

 

ナチュラルバランス(猫用)の原材料や主な成分は?

今回はこちらの…

ナチュラルバランス CAT オリジナルウルトラ ホールボディヘルスキャットフードで原材料や主成分などをチェックします。

原材料 チキンミール  玄米  チキン  オート麦  チキンレバー  サーモンミール  鶏脂肪(ミックストコフェロールで酸化防止)  ダックミール  天然香料  メンハーデン油  エンドウ豆繊維  オート麦繊維  ビール酵母  塩  塩化カリウム  DLメチオニン  塩化コリン  ミネラル類(キレート亜鉛  硫酸亜鉛  硫酸鉄  キレート鉄  硫酸銅  キレート銅  亜セレン酸ナトリウム  硫酸マンガン  キレートマンガン  ヨウ素酸カルシウム)  タウリン  Lアスコルビン2ポリフォスフェイト  Lトリプトファン  ビタミン類(ビタミンEサプリメント  ナイアシン  硝酸チアミン  Dパントテン酸カルシウム  ビタミンAサプリメント  塩酸ピリドキシン  リボフラビンサプリメント  ビオチン  ビタミンB12サプリメント  葉酸  ビタミンD3サプリメント)  ミックストコフェロール(酸化防止剤)  クランベリー(乾燥)  ブルーベリー(乾燥)  Lリジン  ケルプ  ユッカシジゲラ抽出物(乾燥)  ローズマリー抽出物
保証成分 粗タンパク質 34%以上  粗脂肪 17%以上  粗繊維 3%以下  水分 10%以下
タウリン 0.15%以上  カルシウム 1.2%以上  リン 1.0%以上  ビタミンC 20mg/100g以上  EPA&DHA 0.35%以上  オメガ3脂肪酸 0.5%以上  オメガ6脂肪酸 2.5%以上 マグネシウム 0.14%以上
原産国 アメリカ
代謝カロリー 365kcal/100g

原材料をみたところ、ナチュラルバランスは元々は野生の肉食獣のために開発されたフードを作っているといわれていて、そのため猫も肉食獣の動物であることから原材料にも肉をメインに使っています。

コストの問題などで魚をキャットフードに使っているメーカーもありますが、ナチュラルバランスの場合は魚を使った際に含まれる塩分のことを考え、原材料には魚は使用しないようになっています。

私がナチュラルバランスを見て気になった点はオートミール(麦や玄米)など穀物が使用されていることです。健康な猫であればさほど気にすることでもないでしょう。

ただ、うちの愛猫の場合は下部尿路疾患を患って以来、少量の穀物だったとしてもどんなきっかけで病気が再発するかわからないと思ったのでオートミールが使われている時点で選択肢の中から消しました。

ただし、そういってもクランベリーなどビタミンが配合されているのでそのおかげで膀胱炎が緩和されたという口コミもありますので、一概にナチュラルバランスは控えたほうがいいとは言えないのも事実。

健康な猫ちゃんに用意してあげて、今後健康に気を使ってあげたい!ということであれば、ナチュラルバランス(猫用)を試しに購入してあげてもいいのではないかと思います。

何かしらの疾患があって、ナチュラルバランスに切り替えようと考えている場合は一度獣医さんに相談することが一番のおすすめです!(プレミアムキャットフードなのでお値段も高いですしね。笑)

ナチュラルバランス(猫用)のマグネシウム値は?

上記の「保証成分」の欄を見ていただくとわかると思いますが、マグネシウム値は0.14%となっています。妥当と言われている0.09%からみると少し高い気もしないでもないです。

うちの場合は、下部尿路疾患の中でもストルバイト尿石(⇒猫下部尿路疾患(FLUTD)とは?うちの愛猫の入院期間や費用の話。)という結石ができてしまう疾患だったので、マグネシウム値が妥当の数値を超えているキャットフードや猫のおしっこがアルカリ性に傾いてしまう成分や原材料が使われているものは極力与えないようにすることを獣医さんに言われていたので、念のためナチュラルバランスを購入するのは控えました。

ナチュラルバランス(猫用)の猫下部尿路疾患への配慮はどうか?

ただ、ナチュラルバランスも猫下部尿路疾患への配慮はされていて、原材料の中にクランベリーが使用されていることでおしっこの成分を酸性に保つ働きをしてくれます。

ですので、健康な猫ちゃんの今後の健康維持や下部尿路疾患の予防を考えているのであれば、ナチュラルバランスの購入を検討してもいいかもしれません。

ナチュラルバランス(猫用)の口コミは?

ナチュラルバランスの口コミを調査していると、大体の口コミに「食いつきがいい」と回答している飼い主さんが多いです。ですので、実際にどの程度食いつきが良いのかアンケート調査してみました。

ナチュラルバランスを購入している50人の飼い主さんに聞きました。

ナチュラルバランスを買って食べさせているという50人の飼い主さんにアンケート調査してみたところ、グラフに数値を表示されていませんが、「あまり良くない」と「良くない」はどちらも2.5%でほぼ半数以上が食いつきがとても良いと回答していました。

食いつきが良くない猫ちゃんの様子は?

  • 多頭飼いしていて、猫ちゃんたちに好みがあり食べない子もいた
  • 下部尿路の予防のためにナチュラルバランスに変えたばっかりだった
  • 匂いは嗅ぐけど、好きなおやつを少し混ぜたら食べた
  • シニア猫だから食いつくまでに時間がかかる感じだった

など、キャットフードの切り替えのため慣れないドライフードが出てきたことで違和感を感じている様子が伺えました。

食いつきがいい子の場合は最初からナチュラルバランスを買って与えていた飼い主さんが多く、それ以外の猫ちゃんたちの場合は病気になって療法食としてナチュラルバランスに切り替えたり、猫ちゃんの年齢を考慮して切り替えたりといったことで様子を見ていた飼い主さんが多かったです。

ナチュラルバランス(猫用)の管理人マイコの評価

食いつき ★★★★★
原材料や成分 ★★★★☆
価格 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆
  • 健康な猫ちゃんの年齢にあった健康維持には◎
  • 毛艶や毛並みを保つために動物性タンパクがたくさん取れる◎
  • クランベリーが配合されていておしっこのミネラル濃度を酸性にしてくれて疾患への配慮○

一度も疾患などになったことがなく、猫ちゃんの年齢とともに健康維持をしていくことを考えているということであれば、ナチュラルバランスへの切り替えを検討してもいいかも。