FINEPET’S(ファインペッツ)キャットフードは無添加・無着色!安全性の高いプレミアムキャットフード!

初回お試し用のフード、1kg 540円
安心、安全の『FINEPET’Sキャットフード』をお試しください。

無添加で安全なキャットフードを安く試したい。

  • 無添加のキャットフードは金額が高いものが多い
  • お試しサイズがあればいいのに…
  • 初めて無添加のプレミアムキャットフードを試したいけど食べてくれるか不安…

愛猫のことを思ってキャットフードを選びたいけど、急に数千円もするものはちょっと…と購入に躊躇してしまうという飼い主さんにはこちらのキャットフードがおすすめです。

FINEPET’S(ファインペッツ)キャットフードの基本情報

価格 通常単品購入:2,286円(税抜き)、お試し1kg 500円(税抜)※初回限り
送料 4kg以上の購入で、送料無料(4kg未満の注文は地域別で送料が掛かります。)
賞味期限  常温未開封で製造日より5ヶ月
対応年齢  全年齢対象
原産国 オーストラリア
その他  初回限定で通常サイズの1kgを540円で試せますが、4kg以上でないと送料が無料になりませんので、1kgだけ購入した場合には下記の送料が掛かります。

東京都内 都内全域(離島含む) 540円
関東・信越・北陸・南東北 神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬/山梨/宮城/山形/福島/新潟/長野/富山/石川/福井 648円
関西 大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/和歌山 756円
中部 愛知/岐阜/静岡/三重 648円
北海道・九州 北海道/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島 1,188円
北東北 青森/岩手/秋田 756円
中国 鳥取/島根/岡山/広島/山口 972円
四国 徳島/香川/愛媛/高知 1,080円
沖縄 沖縄県内全域(離島含む) 1,296円

FINEPET’S(ファインペッツ)キャットフードの評価

値段 ★★★★★ プレミアムキャットフード、ナチュラルキャットフードと呼ばれるジャンルの中では初回限定でお試し価格があるのはFINEPET’S(ファインペッツ)キャットフードだけですので、初めて無添加のキャットフードを試したい飼い主さんにはおすすめします。
食いつき ★★★☆☆ うちの愛猫に食べてもらいましたが、かつお節や煮干しが好きなうちの子はそこまで食いつきが良くありませんでした。ですが、元々チキンなどのお肉が原材料のキャットフードを食べている子は香りなどの面でも食いつきが良いです。(知人のお宅の猫ちゃんにも食べてみてもらいました。)
原材料 ★★★☆☆ うちの愛猫は一度下部尿路疾患になっているので、なるだけ穀物が使用してあるものは避けているのでFINEPET’S(ファインペッツ)キャットフードは全粒粉・全粒大麦が使われていることがちょっとだけ気になります。健康な猫ちゃんには消化吸収が良いように作られているので問題ないかと感じますが、何かしらの疾患がある・過去にあった猫ちゃんには長く食べさせるのはお勧めできないかも…。
栄養バランス ★★★★★ 栄養バランスはシンプリーキャットフードやカナガンキャットフードと並び、抜群に良いです。全粒粉や全粒大麦が使われているとはいっても、マグネシウム値への配慮やクランベリーをつかっていることで猫の疾患に多い下部尿路疾患への配慮もされています。
匂い ★★★☆☆ 化学的な酸化防止剤などは一切不使用なので、原材料そのものの匂いだと思うのですが、飼い主の私が嗅いでもちょっと匂いがきつめです。ただ、これくらいの匂いの方が食いつきが良い子もいます。

FINEPET’S(ファインペッツ)キャットフードの特徴

1.猫ちゃんに必要は栄養を無添加・無着色で。

猫ちゃんの一生を考えて、栄養バランスや原材料に配慮されて作られているFINEPET’S(ファインペッツ)キャットフード。

餌の給餌量を調節することで、猫ちゃんの成長期に必要な栄養がしっかり取れるということをコンセプトとしているので、FINEPET’S(ファインペッツ)キャットフードひとつで幼猫からシニア猫まで、多頭飼いしているお家でも好まれています。

FINEPET’S(ファインペッツ)キャットフードの原材料にはこれらのものが使われています!
鶏肉、全粒米、全粒大麦

豆類繊維質、鮭肉、

 

オーストラリア産の質の良い鶏肉と鮭肉が使用されていて、無添加で安心してあげられるものになっています。
鶏脂 鶏脂には必須脂肪酸が含まれていて、この栄養が毛並みや皮膚を健康に保ちます。
オートミール、鶏レバー 鶏レバーが免疫力を高めてくれる
乾燥全卵 乾燥全卵には消化率の高いタンパク質やビタミン、ミネラルが含まれています。
※乾燥全卵は全卵粉と言われ、栄養価が高く、長期保存がきくので人が食べる料理でもたくさんのレシピがあるほどです。
ホースラディッシュ 辛味があるため、食欲増進作用が強いとされています。

その他、去痰作用や利尿作用、発汗作用などがあるとされています。栄養面では、ビタミン類であるビタミンCやミネラル類であるカリウムやカルシウム、亜鉛といったものが含まれています。ですが、1度に食べられる量が決まっているのでたくさん取ることは出来ません。

ハーブ類 マリーゴールド…抗菌・抗炎症を促し、白血球の生成を促す。免疫力を高める。
クランベリー…尿中の水素イオン指数を下げ、尿路を健康に保ってくれる。抗酸化作用もあり。
カモミール…リラックス効果を与え、皮膚トラブルも和らげてくれる。
タイム…
アニスの実…上質で香り高い自然の香料として使われています。
桂皮…ケイヒはシナモンのこと。シナモンに含まれる「プロアントシアニジン」という成分がインスリンの分泌を活発にし血糖値を安定させると言われています。
ジュニパー…アロマオイルとして知られているもので、抗感染作用も優れていて、膀胱炎、尿路感染症、気管支炎などにいいとされています。
生姜…血流を促進して体を温めたり、殺菌作用だったり、免疫力を高めたりしてくれます。
その他 塩化カリウム、リン酸、乾燥酵母、塩化コリン、亜麻仁、レクチン、昆布、リンゴ、ビタミン(ビタミンE、ビタミンC、ナイアシン、イノシトール、ビタミンA、チアミン(ビタミンB1)硝酸塩、Dパントテン酸力ルシウム、ピリドキシン、リボフラビン、ビタミンK、ベータカロテン、ビタミンD3、葉酸、ビオチン、ビタミンB12)、ミネラル(亜鉛、鉄分、銅、マンガン、ヨウ素酸力ルシウム、塩化ナトリウム)、タウリン、DLメチオミン、Lリシン、ユッカシジゲラ抽出物

2.全年齢対象だからコレ一つでいい。

どのキャットフードをご紹介するときにもお伝えしていますが、猫ちゃんの成長年齢によってフードを変える必要があります。その理由は、その適齢期によって必要な栄養素が若干わかってくるからです。

ですが、FINEPET’S(ファインペッツ)キャットフードは全年齢対象のキャットフードなので、子猫の頃からシニア猫になっても安心して与えることが出来ます。

子猫(生後2ヶ月くらいまで)の時はキャットフードをゆるま湯でふやかして少しづつ与えてください。カリカリの硬さがその頃の子猫にはまだ噛み砕けないことがあります。

3.粒の大きさにもこだわりがある。

キャットフード おすすめ ランキング

FINEPET’S(ファインペッツ)キャットフード公式サイトより

あなたは猫ちゃんが食べ物を丸呑みして食べるということを知っていますか^^?

ネコ科の野生動物は獲物を噛みきっていますが、噛み切った後は丸呑みすることがほとんどなんだそうです。それは猫でも同じで成猫になってくると、こうしたカリカリもあまり噛まずに飲み込むことが多くなってきます。

そんな猫ちゃんのために粒の大きさも直径1cm程度と食べやすい大きさになっています。子猫の時はこれが少し大きいかもしれませんので、飼い主さんが少し潰したりして小さくしてあげるといいです。

FINEPET’S(ファインペッツ)キャットフードはこんな感じで届きます!

箱で来るのかな?と思ってましたが、袋に入ってきました!これだとゴミ捨ても楽で嬉しかった(笑)

中身は真空パックになった状態のFINEPET’S(ファインペッツ)キャットフードと冊子などの書類が一緒に入ってました!

FINEPET’S(ファインペッツ)キャットフードの中身はこんなだったよ!

うちの子も開けた瞬間は「なにこれ?」的に様子を伺いに来てました(笑)お皿に出すとこんな感じです!

小粒で食べやすそうです。うちの子のお皿が小さめなのでこれでもたくさん入ってるように見えますが、1回の給餌量を守って入れています^^♪

はじめはうちの子は匂いを嗅いで様子をみてました(笑)シンプリーキャットフードの時はすぐにガッツいたんですけどね!

様子を見た後、なにか納得したのか味見しておられました(笑)

でも、これは様子が見たかったので全量をFINEPET’S(ファインペッツ)キャットフードだけ入れてますが、このあとはシンプリーキャットフードと混ぜながら様子をみてたべさせてましたが、FINEPET’S(ファインペッツ)キャットフードが入ってると食べてくれなかったので、知人のお宅の猫ちゃんにおすそ分けしておきました(笑)

FINEPET’S(ファインペッツ)キャットフードの口コミ

口コミ1

うちの子はずっと健康で市販のキャットフードをあげたんですが、あるとき子猫を引き取ったらその子が市販のキャットフードを全然食べてくれなくて困ったときにネットでFINEPET’S(ファインペッツ)キャットフードを見つけて「500円で試せるなら…」と買ってみたら、これはパクパク食べてくれて。それにつられてもとからいた子もFINEPET’S(ファインペッツ)キャットフードを食べるようになったので、今はFINEPET’S(ファインペッツ)キャットフードに切り替えてます。(50代女性)

口コミ3

猫の餌だしな…と思って市販のキャットフードをあげていたら、4歳になる頃に腎臓の病気を患ってしまって市販のキャットフードを食べさせられなくなり、ロイヤルカナンなんかも試したけど全然食べてくれなくて「どうしたもんか…」と考えていた時に、娘がFINEPET’S(ファインペッツ)キャットフードを見つけてくれて買ってくれてました。FINEPET’S(ファインペッツ)キャットフードは疾患への配慮もあるとのことで今は療養食と混ぜながら食べさせてます。FINEPET’S(ファインペッツ)キャットフードをあげるようになってから、体調がいいようで前より元気になった気がします。(40代 男性)

口コミ2

市販のキャットフードは良くないということを動物病院で看護師をしている友人から聞いていたので、ロイヤルカナンやビュリナワンのものをあげていたのですが、あまり食べてくれなくてFINEPET’S(ファインペッツ)キャットフードに切り替えてみました。はじめはこれも様子を伺っていたのですが、時期に食べてくれるようになりました。でも、ものすごく食いつきが良いということはなかったです。(20代女性)

口コミ4

うちの子はシニア期に入った子なので、健康に気遣ったものを…と思いFINEPET’S(ファインペッツ)キャットフードをお試しで買ってみましたがお魚の風味が好きだったうちの子は好きではなかったのか食べてくれませんでした。ですので、こちらのサイトで紹介してあるシンプリーキャットフードというものを買ってみました。これから様子を見てみます。(40代女性)