シンプリーキャットフードは「健康で長生きしてほしい」の想いに応える猫の餌。

シンプリーキャットフードはこんな悩みの飼い主さんにおすすめです。

  • 動物性タンパク質が多いキャットフードが良いけど、うちの子はお魚の味が好みなんだけど…
  • 毛並みや肌質も保てる美味しいご飯を猫の餌に選びたい
  • 長生きしてほしいから栄養バランスが整ったキャットフードを買いたい
  • 多頭飼いしてるからなるだけまとめ買いしてもちょっとでも安いキャットフードがいい
  • 一度病気をしてるから体に負担がかからないキャットフードを選びたい
  • うちの猫は高齢だからキャットフードのカロリーも気になる
  • 穀物を使っていないキャットフードを探している
  • シンプリーキャットフードって高いけどほんとに良いの?

これらの思いがある飼い主さんにはシンプリーキャットフードを選んで欲しいです。

シンプリーキャットフードの基本情報

価格 通常単品購入:3,960円(税抜き)、定期購入価格:3,564円(税抜)←通常価格より396円お得!
送料  5000円以上の購入で、送料無料(5000円以下全国一律420円)・代引き手数料無料
賞味期限 常温未開封で製造日より12ヶ月
対象年齢 全年齢(10ヶ月以上の猫)
原産国 イギリス
その他
  • 定期コースなら1個でも10%OFF
  • 購入後定期コースは3回以上の継続がお約束ですが、マイページから配送個数や配送時期を自由に変更できるので安心。
  • 「高級サーモン」が原材料に使われているからお魚のほうが好みの猫ちゃんにはおすすめの味

シンプリーキャットフードの評価

値段 ★★★★★ プレミアムキャットフードという部類のものとしては妥当な値段ではないかと感じました。市販のものと比べてしまったら値段はとても高いですが、輸入しているという点でその分高くなるのは致し方無いのかなと感じます。ですが、定期購入やまとめ買いをすれば割引もあるので5つ星評価です。
食いつき ★★★★☆ シンプリーキャットフードはサーモンが原材料に使われていて、サーモンの風味がとても高いです。お肉メインのフードよりお魚が好みの子はとっても食いつきが良いので、かつお節やいりこなどが好きな子はカナガンキャットフードよりもこちらの方がおすすめです。
原材料 ★★★★★ 原材料は「魚副産物」を使用しない新鮮なサーモンが使われています。人工添加物は一切使われていないので安心して猫ちゃんの与えられます。
栄養バランス ★★★★★ 動物性タンパクを多く必要とする猫にとって、お肉が原材料のものや脂質がバランスよく配合されたものはとても評価が高いですが、シンプリーキャットフードは「歳を重ねても食べ続けられるものを」という視点でつくられているため、低カロリーで高タンパクな栄養バランスが整っているのでシニア猫ちゃんでも食べられることが5つ星の決め手です。
匂い ★★★☆☆ サーモンが原材料に使われていることで人にとっては少しキツい匂いに感じます。ただ、猫ちゃんにとってはとても美味しい香りに感じるようでうちの愛猫も袋を開けるとすごく匂いに反応していました。

 

シンプリーキャットフードの特徴

管理人管理人

どこよりも詳しくシンプリーキャットフードの特徴を調べました!まずはパッケージからその特徴を調べました。

1.「魚副産物」は一切使用していない高品質なサーモンを使用。

「魚副産物」とは4Dミートと同じで「人が口にできない原材料の魚」のことで、魚の身以外の内臓などの衛生的には食べることに適していない部分をキャットフードに使っているメーカーもあります。

シンプリーキャットフードの場合はそういった「魚副産物」にあたるものは一切使用しておらず、サーモンの上質な身の部分を使って作られています。

シンプリーキャットフードにはこんな原材料が使われています。
サーモン
乾燥サーモン
スコットランド西岸で獲れた新鮮なサーモンと旨みをぎゅっと濃縮した乾燥サーモンを53%以上配合されています。

また、サーモンにはタンパク質が豊富で必須アミノ酸がたくさん含まれています。また、サーモンの脂質にはEPAやDHAといったものも含まれていて血液をさらさらに健康に保ってくれます。

米、コーングルテン
オーツ麦、オリゴ糖
シンプリーキャットフードではヘアボール対策に便の排泄をサポートするために食物繊維をこれらの原材料から取るように配合されています。

特にオーツ麦は食物繊維が玄米の3倍以上あり、少量でも腹持ちがいいです。そのため、食が細いシニア猫ちゃんや偏食がちな猫ちゃんでも少ない量でもしっかりと排泄のサポートがされるようになっています。

また、オリゴ糖が胃腸の働きを整えてくれるので、いつも健康な腸内環境を作ってくれます。

サーモンオイル
ヒマワリ油
サーモンオイルにはオメガ3脂肪酸が、ヒマワリ油にはオメガ6脂肪酸が含まれていて、この2つはそれぞれが違う働きをします。

特にオメガ3脂肪酸がコレステロール値を下げてくれたり、中性脂肪を下げてくれたりすることでシンプリーキャットフードの低カロリーで高タンパクな状態を作っています。

グルコサミン
コンドロイチン
タウリン
これはご存じの方も多いと思いますが、関節サポート成分として配合されています。いくら運動神経が抜群の猫でもシニア期に入って運動不足になってこれらの成分が減っていきます。また、タウリンが目や心臓のトラブル予防や疲労回復の働きをします。

グルコサミン・・・磨り減った軟骨を元に戻す働きをします。また軟骨が分解するのを防ぐ働きもします。若干の抗炎症作用もあります。

コンドロイチン・・・関節をつなぐ軟骨と軟骨の間に流れる「関節液(滑液)」がこのコンドロイチンです。保水性が高く、軟骨に水分と栄養を届けます。

クランベリー カナガンキャットフードの時もこのクランベリーに関してお話しましたが、クランベリーに含まれる「プロアントシアニジン」と「キナ酸」というポリフェノールの働きによって、尿中の水素イオン指数を下げ、尿路を健康に保ってくれます。

泌尿器系の弱い猫にとってはとても大事な成分を含んでいます。

プレミアムキャットフードとしておすすめしているカナガンキャットフードとの違いは原材料にあります。

シンプリーキャットフードは特に「シニア期の猫ちゃんにもおいしくて健康に良い物を」「食の細い子でもしっかりと栄養バランスのとれるものを」という配慮がされているところに飼い主としては関心がわきました。

原材料はサーモンがメインのためお肉から取れる動物性タンパク質がしっかりとれるのかな?とちょっと心配していたのですが、調べるとサーモンからも質の良い動物性タンパク質がしかも低カロリーで取れるということがわかって、他の飼い主さんにも安心してオススメできます。

また、カナガンキャットフード同様にクランベリーが配合されていることはとてもポイントが高いです。猫ちゃんにとっての弱い部分をサポートすべき要素をしっかりと考えられた原材料の配合が飼い主としては安心材料になります。

2.シンプリーキャットフードの賞味期限は製造日より12ヶ月。

管理人管理人

シンプリーキャットフードは人工添加物を使用しない代わりに天然の保存料などを使っています。

 

賞味期限は裏面にこのように表記されています。値段が高級な割に賞味期限はそこまで長くありません。

しかも、未開封の状態で製造日より12ヶ月というものなので、開封したらなるだけ新鮮なうちに猫ちゃんに上げるのが理想です。

ちなみにうちの子(今年で7歳)では1.5kgのシンプリーキャットフードを1日2回あげて、1月半で食べ終わりました。

そして、シンプリーキャットフードでは市販のキャットフードに使用されているような人工添加物は使用していません。そのかわり、天然の酸化防止剤であるミックストコフェロールが使われています。

▼ミックストコフェロールとは?

大豆から抽出される自然由来の「ビタミンE」のことで、α(アルファ)トコフェロール、β(ベータ)トコフェロール、γ(ガンマ)トコフェロール、δ(デルタ)トコフェロールがあります。中でも油脂の酸化を防ぐ力が強いのは、γ(ガンマ)トコフェロールとδ(デルタ)トコフェロールでこの2つを混合した「ミックストコフェロール」です。

このミックストコフェロールのデメリットは「保存できる期間が短い」ということ。ですので、自然由来の保存料が使われた物は開封後は賞味期限にかかわらず食べていくようにしましょう^^

3.シンプリーキャットフードは子猫にも食べさせてOK。

喜びの管理人

シンプリーキャットフードは10ヶ月ごろの猫ちゃんから食べさせてOK。

全年齢OKとなっていますが、詳しくは10ヶ月ごろの猫ちゃんから与えられるとなっています。月齢が10ヶ月ごろだと、体重が2~3.5kgを超える子になります。

幼猫の成長期~成猫の維持期に入るころには体がどんどん成長する頃なので動物性タンパクや脂質がとても必要になってきます。

また、この頃に食べているキャットフードからの栄養によって体の作りが変わってくるとも言われていますので、栄養バランスの整った総合栄養食を食べさせてあげることが重要です。

これからシンプリーキャットフードを試すという飼い主さんは、今まであげていたキャットフードからいきなり切り替えるのではなく、徐々に量を増やすようにして食べさせてください。

サーモンの香りも強いので、急に切り替えると猫ちゃんが匂いで気づいて食べてくれない…という可能性もあります。

4.製造工場は人の食品管理と同等の高い基準の品質管理がされている。

動物愛護先進国であるイギリスでは、特に安全マネジメントと品質・セキュリティ管理が徹底されたBRC(英国小売協会)の規格でAランクを取得している工場があり、シンプリーキャットフードもそのAランクを取得している工場で製造がされています。

これは人の食品管理をするとの同じ基準の高い品質を誇るランクなので、猫ちゃんの健康を守るためにそれだけの質の高い環境が整えられた工場でシンプリーキャットフードは作られているということです^^♪

シンプリーキャットフードがAmazonでも売ってるけど…

シンプリーキャットフードに興味を持った方で、Amazonでシンプリーキャットフードを見かけたことをある人もいるかもしれません。

検索すると…

このようにAmazonでも販売していることがわかります。

販売元となっている株式会社レティシアンは公式サイトを管理している会社と同じですので、Amazonに売っているものがシンプリーの偽物であったりするわけではありません。

ですが…。Amazonで購入する場合は公式サイトで買うときように割引がきくこともなく、単品購入のみで更に地域ごとに送料がかかります。なので、シンプリーキャットフードを購入する際は単品購入であっても公式サイトで購入する方が断然お得です。

シンプリーキャットフードはこんな感じで届きます♪

佐川急便で届きました^^♪中にはシンプリーキャットフード本体と定期コースの案内冊子が一緒に入っていました。

うちはまず単品購入をして愛猫の様子を見ながら定期コースにするか決める派なので、単品購入の初回はこんな感じです。

 

表の面は英語表記になっていますが、裏面の成分表や原材料や説明などは…

日本語表記になっています^^♪

 

うちの愛猫は袋を開けた瞬間…

匂いが気になったようですぐに走ってきました(笑)

 

今までこんなにすぐに匂いに反応したことがなかったので、「シンプリーキャットフードは本当に猫ちゃんにとっては美味しい匂いがするんだな(笑)」と感じました。

 

シンプリーキャットフードの口コミや評判は?

口コミ3

うちの子はとても偏食な子で市販のキャットフードでもなかなか切り替えが上手く行かず、手作りをしていたのですがそれだとやっぱり栄養バランスが心配だったし、毎日それを続けるのはやはり大変でしたので、試しに…と思いシンプリーキャットフードを購入しました。

すると初めて匂いを自分から嗅ぎに来て、バクバクと食べてくれました。まさかこんなにドライフードを食べてくれると思ってなかったのでびっくりしましたが、おかげで毛並みも良くなってとても助かっています。今では定期コースにして毎月届くようにしています。

口コミ1

もともと「猫の餌なんてどれも同じだろ。」と思って、ドラッグストアで売っている安いキャットフードをあげていたら、そのキャットフードに含まれていた酸化防止剤の影響で病気になってしまい、動物病院へ入院させる自体になりました。

それから病院に勧められたキャットフードにしたのですが、全く食べてくれず困っていた時にシンプリーキャットフードのことをしりダメ元で購入しました。すると、今まではどのフードも食べてくれなかったのが少しづつ食べてくれるようになりました。

今ではフードの袋を開ける音ですぐに走ってきて餌をせがみます(笑)やはり、猫の餌もきちんと健康を考えて選ばないといけないなと反省しました。

 

口コミ4

シニア猫と暮らしているのでキャットフードには随分気を使っているのですが、どれもカロリーが気になってしまっていました。シンプリーキャットフードを知ったのは、「低カロリー」ということでシニアになっても食べられるということだったので購入に踏み切りました。

少ない量でもしっかりと栄養が摂れるキャットフードは他にないんじゃないかな?と思っています。15歳を超えるシニア猫ですがシンプリーキャットフードを美味しそうに食べているところを見るととても安心します^^