栄養のあるキャットフードの見分け方のポイント!

管理人管理人

栄養のあるキャットフードの見分け方は、【総合栄養食】と書いてあるかどうか。この1点さえ見落とさなければ、OK!

あとは、タンパク質となるものが使われているか?【副産物】と呼ばれる原材料を使用しているか、いないか?などを見ていきます。

当サイトのどの記事でもお伝えしていますが、猫は肉食系動物の一種なので、本来は人間のような雑食ではありません。

そのため、猫に必要な栄養成分がバランス良く配合されている【総合栄養食】と書かれたキャットフードが一番オススメ。

肉食系の動物は、本来狩りで得た獲物の肉から動物性タンパク質や脂肪を、内臓などからビタミンやミネラル、骨からカルシウムを摂っています。

一般食のキャットフードよりも【総合栄養食】のキャットフードを。

悲しみの管理人

ペットとして人と暮らす家猫は、それらの栄養をバランス良く摂るためには、飼い主さんが用意するキャットフードからそれを摂取しなければいけないません。

ですから、質の良い動物性タンパク質の取れる原材料が使われていて、なおかつビタミンやミネラル、カルシウムといった栄養がバランス良く含まれている総合栄養食のキャットフードが必要になってきます。ペットショップやドラッグストアには、【一般食】と表記されたキャットフードも売っていますが、それらには猫ちゃんが毎日の生活の中で必要な栄養素がバランス良く含まれていません。

そのため、それだけを食べ続けていると栄養バランスが崩れ、病気にかかりやすくなったり、肥満体質になったりするので注意が必要です。

キャットフードのパッケージ裏の原材料一覧もチェックして見分けよう!

管理人管理人

動物性タンパク質が多く含まれているキャットフードは、穀物などでかさ増ししていることがないので、原材料に穀物よりも先に肉や魚が記載されています🎵

私はこのサイトを運営し始めるちょっと前から、色んなお店でキャットフードを見るようになって以来、キャットフードのパッケージの裏に書かれた原材料一覧をよく見るようになりました。

それ以降、【栄養のあるキャットフードを見分けること】が出来るようになって行きました。

 

例えば、当サイトでもオススメしているのジャガーキャットフードキャットフード おすすめ場合…。

骨抜きチキン生肉、鴨肉とお肉が続いています。

 

ですが、市販のキャットフードの場合は…

このように穀物が多く含まれているため、一番最初に【穀物】と記載してあります。

穀物が悪いわけではないのですが、猫ちゃんにとってはキャットフードとしてたくさん摂取すると、体が病気をする原因になり兼ねないので、十分に注意を払ってください。

また、肉類や魚類と表記された原材料も、本来は加工段階で捨てるものや食べることには向かない部位にあたる【副産物】と呼ばれている物が使われてる可能性が高いので要注意です。

栄養のあるキャットフードの見分け方は原材料をよく見ること!

家猫にとっては、獲物を狩って食べるということがないため、自分でご飯を選ぶことが出来ません。

ですから、飼い主さんであるあなたがしっかりとキャットフードをチェックして、ご飯を選んであげなければなりません。

原材料にかさ増しのための穀物が含まれていたり、味付けのためのパウダーや添加物がたくさん使われているものをたくさん食べるということは、人間で言うと毎日毎日ジャンクフードを食べて生活しているのと同じです。

それを想像すれば、体がどうなるか…よくわかりますよね。

 

飼い主さんがしっかりとキャットフードを選んであげることは、猫ちゃんの命を守ること。その子の好みも考慮しつつ、栄養価の高い健康のためのキャットフードを選んであげてください♪