猫の餌で安いものはどうしてダメなのか?

ショックの管理人

安いキャットフードは人工添加物や穀物が多く、猫の体に何らかの影響を与える物が使われているので、安く買えるキャットフードはおすすめ出来ません。

当サイトでは、うちの愛猫が病気になった経験を元に、どうして300円前後で買える安いキャットフードがおすすめできないか?ということをいつもお伝えしてきました。

その理由は…

  • 人工添加物を含んでいること
  • 穀物がかさ増しのために使われていること
  • パッケージやカリカリの色が人間向けに彩りを加えられていること

という理由からです。

人工添加物は発がん性の物質でもあるので、本当に微量しか含まれていないとしても「摂らない」に越したことはないです。

また、穀物(玄米や白米、とうもろこしなど)も猫は本来肉食系の動物ですから摂る必要がりません。

野菜や穀物が入っていると書かれていたら、飼い主からすると…

喜びの管理人

あー♪なんか猫ちゃんの健康に良さそー♪

…と思ってしまいがちですが、穀物などの炭水化物が多いものは、猫ちゃんの体に負担をかけることもあります。

それに、猫の目には色を識別する細胞が少ないと言われていますので、キャットフードに色がついていても実は意味がないんです。

ですから、カラフルに着色してあるキャットフードもそれは猫のためではなく、飼い主さんの購買意欲を上げるため…といえます。

市販のキャットフードでは特に着色料を使っているのもが多いので猫のためとはいえず、人工添加物が多いものは人間が食べるファーストフードと同じ。

猫ちゃんに「ジャンクフードを毎日食べさせている」と考えてもいいくらいです💦

管理人管理人

「緑色とか着いてるし、野菜も入ってるからうちの子に良さそーだなぁ♪」

と思いがちがだけど、実は…

悲しみの管理人

違ーーーーーーーう(´;ω;`)!!

飼い主さん、違うんですよ!!猫は肉食系の動物だから炭水化物は摂らなくても良いんです。

猫に必要なご飯の基本は、高タンパク・低炭水化物です。覚えておいてください♪

猫の餌は人間が食べるものを与えても良いの?

ショックの管理人

人間が食べているものは塩分や糖分、炭水化物が多く含まれてるから、猫の餌として与えるのは控え他方がいい。

昔は「ねこまんま」といって、人が食べているものを混ぜごはんにして白ご飯もあげたりしていました。

ですが、現在は猫の体の仕組みなどがしっかりとわかってきたので、人が食べているものをそのままあげることは少なくなりました。

さっきもお伝えしたように猫は肉食系動物ですので、本来は穀物を食べる必要がありません。(ライオンが美味しそうにとうもろこしとか…食べてませんよね?笑)

また、人がいつも食べているものは塩分や糖分が多いので、猫にとってはそれが下痢をしたりする原因になるものもあります。

そういった点でも人間が食べているものを食べさせることはなるべく控えるようにしてください。

猫の餌のキャットフードを自動で与えてくれる給餌器が注目を集めてる!?

猫の餌として色々なキャットフードが増えたことで、お仕事やお出かけで家を開けていてもご飯をお皿に入れていれば、家猫の場合は…

愛猫愛猫

ご飯が食べられにゃーい(´;ω;`)

なんてこともないので、飼い主さんも猫ちゃんも安心できる環境になってきましたね。

それに最近では、そのカリカリ(ドライフード)のキャットフードを自動的に決められた量だけ出してあげられる「自動給餌器」も人気が高くなってきています^^♪

管理人管理人

最近は私は家で仕事をする機会が増えたので、大抵私が毎回お皿に出してあげていますが、今はこの「自動給餌器」が欲しくてほしくてたまりません(笑)

だって、猫ちゃんが食べたい時に前足でガリガリっとやれば、ジャララ−!っとご飯のカリカリが出てくるんですよ!?その様子を見たいと言うのもありますが(笑)、やっぱり飼い主も猫ちゃんも楽になるって…幸せだと思うんです♪

例えば、こんなキャットフード自動給餌器があります。

なにこれ…ハイテクじゃないですか?(笑)すんごいほしい。

何でほしいって、正直言って「楽になると良いなぁ…」もありますけど、猫ちゃんがどんな反応して、どんなふうに食べてくれるのか見たいです(笑)

買ったらレビューしますね(笑)

さらにこんなタイマー付きのキャットフード自動給餌器ものも^^♪

こちらはタイマーをセットしておけば、その時間に自動的に蓋がパカッ!開き、猫ちゃんが餌を食べられるようになってる自動給餌器です。

管理人管理人

なにこれ…ホント、飼い主の興味と「ほんのちょっと楽したい(笑)」をしっかり叶えてくれる自動給餌器だよ!!!(笑)

しかも、これだと新鮮さも保てるし、ご飯にほこりなんかも付きにくいから、ちょっとした遠出で家を開けるときにも便利ですよね!

あ、でも、自動…とはいっても定期的に綺麗にしておかないとキャットフードの酸化の原因になってきますので、なるだけ「入れすぎない」「放置しすぎない」ことを心がけておきましょう^^

猫の餌にシーバキャットフードの評判は良い?悪い?

ショックの管理人

評判はいいけど、原材料を見ると残念だけどおすすめできるキャットフードではない…。

市販のキャットフードのコーナーに行けば、必ず目につく「シーバ」ですが、市販の中では「旨みたっぷりで美味しそう」なイメージがありますよね。

私も愛猫に食べさせてたことがありますし、人間の私が嗅いでも、すごく匂いが美味しそうなんですよね。

▼例えばこちら。

シーバデュオ 旨味がつお味セレクションは1回分の目安の給餌量が小分けで入っていて12袋、1日3回あげたとして4日分です。ですので、おやつやご褒美としてあげている飼い主さんも多いかと思います。

口コミや評判、レビューをみても…

  • 食いつきがいい
  • 匂いでわかるのか走ってきて催促する
  • これしか食べない
  • シーバを出すと喜んでくれる

といった内容が多く見られます。

実際に食べている様子を飼い主さんが見ているからこその評判だと思うのですが、それだけ「食いつきがいい」「匂いでわかる」ということは、何かしらの理由があります。

そこで、私としてはやっぱり気になる原材料。ここは譲れません、譲りませんよ!(笑)

※飼い主さん、ぜひ今食べさせているキャットフードはクルッ!と裏向けて、原材料の表を見てみてください。特に市販のキャットフードを飼っている飼い主さん…要チェックですよ。

シーバデュオ 旨味がつお味セレクションの原材料をチェックしてみた。

シーバデュオ 旨味がつお味セレクションの原材料
肉類(チキンミール、豚副産物、チキンエキス、ささみエキス等)、穀類(とうもろこし、米、小麦、大麦麦芽等)、油脂類、酵母、魚介類(かつおエキス、ずわいがにエキス、たいエキス、ひらめエキス等)、チーズパウダー、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(Ca、Cl、Cu、I、K、Mn、 Na、 Zn)、 アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、着色料(酸化鉄)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、 ローズマリー抽出物、クエン酸)

あああああああ(;_;)これはやっぱり要注意のキャットフードです…。

※特に赤文字にしている物は、要注意の原材料です。

 

原材料の表記は多いものから記載してあります。◯◯ミールと書いてあるものはあまり質の良くない肉で、それが一番多く使われていて、その次に穀物が多く含まれています。

これは猫ちゃんの体にとっては、将来的に何らかの病気などを引き起こす原因を作ってしまう原材料が多く使われていることになります。

あと、もう一つ、黄色のラインを引いた「チーズパウダー」。

これが食いつきが良くなる要因です。あとは「魚介エキス」とかいてあるものも後から味を加えてる形だと考えられます。

原材料がいいから食いつきが良いわけではなく、味付けや匂いで食いつきが良いだけなので…やっぱり猫ちゃんにとってはおすすめできるものとはいいづらいです。

猫の餌にカナガンキャットフードはどう?

管理人管理人

これは1度でいいから食べさせてみてほしいです。食べさせればわかりますが、毛艶もよくなって、うんちやオシッコの匂いも軽減されますよ。

当サイトでもおすすめキャットフードのランキングに掲載しているカナガンキャットフード。

はっきり言って…、人間にとっては美味しそうな匂いはしません。カリカリもカラフルではないですし、本当に食べてくれるのかな?という感じが最初はします(笑)

※ほんとにはっきり言って申し訳ないですが、正直な感想って大事ですよね(笑)

多分、よっぽどなんでも食べるような猫ちゃんでない限り、急にカナガンキャットフードに変えたら、一瞬様子を伺うと思います。

ですが、そういった「人間にとってはこれ大丈夫??」と思うものが、猫ちゃんにとっては「良いもの」でもあります。その証拠に原材料を見てみると…

カナガンキャットフードの原材料
乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 25,000IU/kg、ビタミンD 1,730IU/kg、ビタミンE 320IU/kg)、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ、ミックストコフェロール

穀物は一切使用していないし、人工添加物も使っていません。特別な味付けをしているというわけでもないので、カナガンキャットフードはカリカリから素材特有の匂いがします。

さらに、クランベリーなど自然のもので下部尿路ケアに配慮されていることやハーブ類を使うことで免疫力も高くなっていきます。

値段が高い理由はイギリスからの直輸入の関係もあって市販のものよりも高くなっていますが、カナガンキャットフードのように高タンパク・低炭水化物のものが本来「猫の餌」に最適なものとなります。

▶カナガンキャットフードを猫の餌に今すぐ試してみる

猫の餌に最適なキャットフードランキング

管理人管理人

猫の餌に最も最適なものは、猫ちゃんの体に負担を書けない素材が使われていること。

それを踏まえておすすめできるキャットフードTOP3をランキングします。

1位:カナガンキャットフード

上記でもご紹介したカナガンキャットフード。こちらは全猫種・全年齢に対応していて、子猫でも食べさせることが出来るので、1匹だけでも2匹以上で多頭飼いしているおうちでもこれ一つで済むのでおすすめ。

  • 味はチキン味
  • 穀物・人工添加物一切不使用
  • 価格は1.5kg3,960円(税抜き)1日あたり132円
  • 定期購入すると10%OFFの3,564円(5,000円以上で送料無料)

カナガンキャットフードの詳細はこちら。

2位:シンプリーキャットフード

シンプリーキャットフードはカナガンキャットフードと同じメーカーさんが販売しているもので、こちらも全年齢・全猫種対応となっています。

ですが、シンプリーの方はシニア猫や肥満気味の猫ちゃんがモリモリと食べても負担がないようにカロリー控えめになっていますので、離乳食を与え始めるころから成長期に差し掛かる9ヶ月ごろまでの子猫には少しカロリーが足りません。なので、シンプリーは10ヶ月以上の月齢の猫ちゃんからが最適です。

また、お魚味が好みの子にはぜひ、このシンプリーをあげてみてください^^よく食べてくれますよ♪

  • 味はサーモン味
  • 穀物・人工添加物一切不使用
  • 価格は1.5kg3,960円(税抜き)1日あたり132円
  • 定期購入すると10%OFFの3,564円(5,000円以上で送料無料)

シンプリーキャットフードの詳細はこちら

3位:ファインペッツキャットフード

ファインペッツキャットフードは、シンプリーやカナガンと同じように猫の体のことをしっかりと考えられた無添加キャットフードですが、プレミアムキャットフードの中でも初回お試し価格があって、500円で1kg が試せるところが何よりもいいです。

安いのにどうして1位にしなかったのかというと、やっぱり「価格」だけではキャットフードの良さを決められないからです。また、ファインペッツキャットフードは多少穀物を使用してあることもあって、無添加キャットフードの中では少しおすすめ度は低いです。

それでも栄養バランスはシンプリーやカナガンに並ぶほど良いので、「いきなり3千円以上するものはちょっと手が出せない…」という飼い主さんはこちらを試してみるのが良いかもしれません^^

  • 味はアヒル肉とニシンのミックス味
  • 人間が食べることの出来る原材料を使用
  • 人工添加物は不使用
  • 価格は通常2,496円初回お試し500円(税抜き)

ファインペッツキャットフードの詳細

猫の餌は安いのはダメなのか? まとめ

▶猫の餌に安いキャットフードは猫の体に負担を掛ける原材料が含まれているのでおすすめしない。

▶人間が口にする食べ物を猫の餌としてあげるのは下痢などの原因にもなるからあげるのは控える。

▶人間が口にできるほどの原材料を使ったキャットフードを猫の餌にするのはおすすめ度◎

▶キャットフードのシーバは穀物が多く含まれていることやチーズパウダーなどで味付けをしてあるので、猫の餌にはおすすめできない。

▶カナガンキャットフードは穀物・人工添加物が一切不使用なので、猫の餌には断然おすすめ。

これからは飼い主が買いやすいキャットフード」ではなく、「家族になってくれた猫のための餌選び」をしていきませんか^^?

飼い主さんは絶対チェックしてほしい!あなたのお家にあるキャットフードは大丈夫?!

猫ちゃんのためキャットフードランク一覧