キャットフードに必要なタンパク質は「動物性」を選ぶ。

管理人管理人

猫は離乳食が済んだ成長期に入るころから、体を作るためのたんぱく質などの栄養をたくさん必要とします。特にタンパク質は肉食系の動物にとっては必要不可欠な栄養素です。

猫の食事は高タンパク・低炭水化物が基本といつもお伝えしていますが、そのためには無添加で安全なキャットフードを選んであげることが大切です。

その「タンパク質」ですが、キャットフードによっては植物性のタンパク質が含まれているものがありますが、猫ちゃんにとっては「植物性タンパク質」ではなく、「動物性タンパク質」を摂る方がいいです。

どうしてキャットフードには「動物性タンパク質」が多いものがいいの?

猫は、体内で生成することができない「アミノ酸」をタンパク質から吸収することで健康な体を作ります。そのタンパク質も「植物性タンパク質」ではなく、動物性タンパク質」でなければいけません。
植物性タンパク質だと、猫にとって必要なものが吸収できず、毛並みや肌の状態まで悪くなることも考えられます。

なので、子猫のころからしっかりと「動物性たんぱく質」を十分に摂って、それと一緒にビタミンやミネラルもバランスよく摂れるような総合栄養食のキャットフードを選んでおくことが大事です。

植物性タンパク質と動物性タンパク質の違い

管理人管理人

アミノ酸がたくさん必要な猫にとっては植物性たんぱく質ではアミノ酸が上手く摂取できないんです。

なので、猫にとっては「動物性タンパク質」が必要と言われています♪

2つの違いはふくまれている物にも違いがありますが、生き物の体質によってメリットにもデメリットにもなるところです。その違いを下の表にしました^^

植物性たんぱく質 動物性たんぱく質
どんなものから摂れる? 豆類(大豆やナッツなど) 肉・魚・乳製品・卵など
メリット カロリーが少ない
脂質が少ない
アミノ酸が多い
吸収率が高い
デメリット アミノ酸が少ない
吸収率が悪い
コレステロールが多い
脂質が多い

人がダイエットをしたりする場合には、植物性たんぱく質の多いものをとることをおすすめされたりしますよね。その理由は、カロリーや脂質が少ないからです。

でも、猫の場合は本来肉食動物としての性質があるので、動物性たんぱく質からしっかりとアミノ酸を摂っていないと生きていくために必要なエネルギーが足りなくなります。

猫はタンパク質を人間の5~6倍も摂取する。

管理人管理人

それだけ必要としているということは、猫の体の組織を作るために、タンパク質はとっても重要な働きをしているんです♪

そもそもタンパク質とは、筋肉や皮毛、骨、器官といった体の組織の成長・維持に不可欠なものです。組織の成長・維持という役割に使われなかったタンパク質は、エネルギーとして使われます。

タンパク質は一旦体の中に入ると消化作用によってアミノ酸に分解され、血液に吸収されてそこから細胞に運ばれ、別種のアミノ酸を合成したり、再びタンパク質に作り変えられたりします。

猫はタンパク質を人間の5~6倍も摂取すると言われていて、そのおかげで筋肉もしっかり作られ、あのような跳躍力も発揮できます。小さい体ながら猫にとってはたんぱく質がとても大事なものであることが分かりますよね!

そう考えるとアミノ酸の量が少なく、吸収率も悪い植物性たんぱく質では猫の体に本来必要なだけのアミノ酸が行き届かず、それどころかカロリーや脂質も少ないので猫の肌質や毛並みにも影響が出てしまいます。

なので、子猫のころからしっかりと動物性たんぱく質を取れるようなキャットフードをあげて、筋肉や皮膚、骨を丈夫にしておくことで、シニア期になっても病気になりにくい体になっているということです^^♪

良質は動物性タンパク質は、子猫のころから摂っていくことで丈夫で健康な体づくりが出来ます。無添加で安全、なおかつ動物性タンパク質を含む栄養バランスの整ったキャットフードをご紹介します。

タンパク質もミネラルバランスもいい子猫にもおすすめなキャットフード
猫の餌 カナガンキャットフードカナガン
キャット
フード
成長期の子猫にとって重要な動物性タンパク質も多いキャットフード。

知人の子猫にもたべさせてみたところ、初めは匂いを嗅ぐだけでしたが今はカナガンキャットフード以外食べなくなったくらい好きになってくれています。

シンプリー
キャット
フード
10か月目の子猫ちゃんから食べられるシンプリーキャットフード。

こちらは原材料にサーモンが使われているので、お魚の方が好みな子にはカナガンキャットフードよりもシンプリーキャットフードがおすすめ。

FINEPET’S
キャット
フード
こちらのフードは初回はお試し価格で1Kg買えるキャットフード。

子猫ちゃんの為に健康を考え、こういったプレミアムキャットフードに切り替えてみようと考えている飼い主さんには消化吸収もいいFINEPET’S キャットフードはおすすめです。